以武会友~イヴカイユウ~

入身転換術反射道・空手道・カポエイラ・少林寺拳法の稽古日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

剣!

今回は稽古納め。
塾長が大阪から駆けつけてくださり、剣の指導をしてくださいました。

剣の握り

左手は小指が半分かかるくらい。
右手は上から、そっと添える感じ。

構え

胸をすぼめて、弱弱しく。

ふり幅

構えの状態で、肩が抜けない程度。
振り上げた時切っ先が頭を超えない。

振り上げ方

足の力で上げる。
「まっすぐ」上げる。

切り方

「まっすぐ」切りながら、「半身」を切る。
半身を切ったときに、膝を内に入れない。
収めた時に、腹と剣の距離を保っている。

半身の練習の仕方

切り下ろすとき、切っ先が床につくまで切り下ろす。
その時はその場にしゃがむ要領で行う。

振り合わせの稽古

二人一組で剣を合わせ、接点を三人目が軽く固定。
半身を切る方、切らない方を決めて行う。
二人の動きがシンクロするように。

打ち合わせの稽古

振り合わせと同じ。補助をなくして行う。
半身を切らないほうは徐々に打ち込みを強く、中心に食い込むようにしていく。
半身を切る方は中心を取られないようにして、相手の中心を取る。
先に前に切り込むのが大事。

剣の基礎中の基礎を懇切丁寧に指導していただきました。
2月11日の名古屋講習(http://hanshanagoya.fc2web.com/koushu2.htm)
までは、
ひたすら剣の稽古をしていきたいと思います。

塾長に礼!
スポンサーサイト
  1. 2005/12/19(月) 09:56:27|
  2. 入身転換術反射道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

初スパ!

今回は年内ラス前稽古でした。
反射道公式筋トレ(?)各種、打撃の基本各種、移動各種のあとはいつもどおりミット打ちです。

パンチングミットを使って、ワンツーとワンツースリーフォーの稽古です。
この動画の最初にK指導員が解説しているやつです。
http://contact0507.blog10.fc2.com/blog-entry-42.html
(パスワードは0507)

直線のパンチも曲線のパンチもワンの力を循環する体の回転で打ちます。体がクルンと回る時、脇を閉めてればストレート、閉めずに遠心力に拳を任せればフックという感じです。

どうしても、右ストレートの部分で力が入って脇があき、中心から拳が出ない人が多いです。そういう場合はその人の右拳のすぐ横に人を立たせてワンツーを打たせると結構改善しました。これは壁でも代用できるので、学校で気分転換したいなぁという時にオススメします!

約束組手はこの稽古。
http://contact0507.blog10.fc2.com/blog-entry-87.html
(パスワードは0507)

この稽古も蹴りのが難しいかなって思うけれど、前回と一緒で蹴りの方が上手く行きました。足動かす必然性があるからと思われます。

最後はフルコン空手ルールの自由組手です。
といっても、ライトな3分の1コンタクトですけど。

最初は攻めと守りを決めてやりました。
攻めは攻めまくる。守りは足を使って逃げる。防御、たまに反撃です。

この練習で動きを止めない人には連打が難しいことと、といっても後ろに下がるだけの奴なら追い詰められるというのを学びます。

次は普通にライトスパー。
やっぱり、最初はある間合いで見詰め合っちゃう。
それをダメだし。
「とにかく前に出て、相手に触りに行って、触ったまま殴る蹴る!」
「止まって見とってもいいことない。どんどん攻め込め!」
「一方的かつ圧倒的に勝つ勝ち以外は塾長ブチキレだよ!」
なんて感じのアドバイスをインターバル毎に言っては繰り返しました。

最後は一応前にどんどん出て、相手の手とかに触って蹴ったろうとかいう意思が見えて良かったです。

来週は稽古納めです。
ジャブに特化したミットとジャブの約束組手をしたあと、防具+グローブで顔面ありの軽い自由組手をやって締めたいと思います。BUDOMAGA動画見れる人はジャブの予習をよろしくです!
  1. 2005/12/12(月) 11:42:56|
  2. 入身転換術反射道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

工夫でなんとか

今日はメチャクチャ寒かったです。
なので、最初に小さいキックミットでキャッチボールをしました。
投げ方はラグビーのパスみたいな感じです。
腹からビュンと投げます。体の使い方の練習になります。

筋トレ、基本、移動、ミットの後に約束組手。

今回は相手のワンツーに対して、まず下がって避ける稽古。
次に下がった相手にワンツーを打つほうが連打で追い詰める稽古。

ここで、後ろに下がったら連打され、連打は避けきれないということを学びます。
そして、後ろに下がれるのだから、後ろに下がる代わりに前に出る。
前に出て、相手のワンで空いた左脇腹に鉤突きを入れる。

前回は相手の中心に入っていく入身の稽古という感じでしたが、
今回は相手の入身にフックを合わせる転換の稽古という感じです。

動くべきタイミングは変わらないのだけど、多くの人が満足に鉤突きを打てません。
それは、ワンツーを避けようとしてしまうからです。
覚悟が決まってなんですね。

随分時間を掛けても、一人の会員しか感覚が掴めなかったので、
フックじゃなく足払い的なローをする稽古に変えました。

皆、ローは相手を見て打っていては間に合う気がしないだろうから、
腹を決めてローを打つんじゃないかと思ったら、これがドンピシャ!

バッチタイミングで転がしだしました、
「その感覚でフックをやって」と言ったら、やっと「入るべきタイミング」で入れました。

色々工夫すれば、なんとかなるんやなーと思いました。

さて、稽古終わりに
「今年はさ来週がクリスマスやし、来週で最後」
って言いましたけど日にち間違えてました。
再来週が最後の稽古なので、あと二回あります。
何種類か約束組手やってきたので、年内最後の稽古ではかるーいスパーを楽しみましょう!
  1. 2005/12/05(月) 03:53:48|
  2. 入身転換術反射道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。