以武会友~イヴカイユウ~

入身転換術反射道・空手道・カポエイラ・少林寺拳法の稽古日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オイサーッ!!!

今日の稽古では中段へのワンツーの稽古をしました。
これは、本部の方が出場したポイント制の試合に対しての稽古です。

まずはワン。
すーっと歩いていって、突ける間合いになったら、グッと腰を落として力を溜めて、飛び込んで突く。移動の勢いをちゃんと使うために手でつくというより、棒になってつくようなイメージ。体当たりみたいにしっかりぶつかるのが大事。

次はワンツー。
ワンでしっかりぶつかったら、その反射で突く。力がワンの踏み込みから途切れないよう、新たな力を生み出してはいけない。カ、カーン!って感じで当てる。るろうに剣心って漫画が僕らの世代では流行った時期がありますが、あの二重の極みを両手でやるようなイメージが良いかも。

ついでにワンツースリーまで。
三つ目は回し蹴り。ツーにつられて足を出す。最初に生み出したエネルギーをここまで循環してつかってくるのが肝要。

ここまでを結構時間はかけてやりました。ワンでしっかりぶつかれないと後がないのをよく分かってくれたと思います。

最後は二種類の約束組手。
まずは前回の稽古と一緒で回し蹴りをしてくる相手にワンツーを放り込む稽古。今回は蹴る側がステップを使って、タイミングを変えながら蹴るレベルまでやりましたが、結構みんな対応できていたと思います。

相手がこけたら、追いかけていって殴って下さいと言ったら、女性会員がワンツーでこけそうになった相手の頭にスリーの回し蹴りまでお見舞いする見事なコンビネーションを決めてました。凄い!

次はカウンター狙いで待っている相手に自分からワンツーを放り込む稽古。スーッと歩いていって、相手の蹴り間合いの直前でスローダウンをして腰を落とし、飛び込んでワンツー。上手くいくと相手は予想を裏切られて、蹴りが出せなかったり、腰砕けになるので、そこを突ける。

だけど、相手が動けなくなったのを目視してから突いては遅い。相手は動けなくなるだろうから、突くという予定調和的な意識が必要。自分がこう動くから相手はこう動く!って信じて身を委ねるべし。これは、なかなか皆苦労してました。

約束組手は皆大好きみたいです。しばらくこういう形で打撃の新しい型→新しい約束組手とやっていきたいです。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/28(月) 17:42:01|
  2. 入身転換術反射道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お知らせ

明日の稽古ですが、体育館が停電で終日使用禁止+近くのスポセンも個人使用がありませんので、中止とします。
27日は通常通りにありますので、よろしくです。
  1. 2005/11/19(土) 14:34:51|
  2. 入身転換術反射道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

相手に合わせちゃダメ!

今週も新たに稽古に参加してくれる人が来ました。この人もネット経由。

基本とミットを丁寧にやっていたら、新しい事をやる時間があまり取れなくなってしまいました(--;もっと、計画的にやらなきゃなぁと思います。キッチンタイマーを導入するかな・・・

新しくやったのは、相手の回し蹴りで中心があくときに中段にワンツーを放り込む稽古です。

「来た!」では遅く、「来そうやな・・・」って時にズバッと入らねばなりません。ゲーム的な要素が入った稽古で、結構楽しんでもらえた感じです。

ただ、相手を見てしまって、動き出しが遅れる人がまだまだ多いです。動き出しが遅れると逆に中段回し蹴りのカウンターをもらっちゃいます。

相手を見る必要はないです。チラ見くらいでいいです。そして、相手に合わせる必要もないです。ここって時に一方的に勝ってしまう気持ちが重要です。

皆さん、ガツーンとイテまいましょう!

次回はワンツースリーのコンビネーションを稽古したいと思います。有料メルマガの「入身転換反射の打撃」をチェックできる人はしといてください(入会しといたほうがお得ですよ~)。
  1. 2005/11/15(火) 06:09:40|
  2. 入身転換術反射道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

入身転換を利用した打撃

今回の稽古は前半は棒押し、付加をかけての突き・蹴りのフォームチェックを行いました。

棒押しは反射道の歩法でちゃんと力が出せているかをチェックできます。二人向かい合って、棒を持ち押していきます。腹から動く原則を抑えておかないと全然動きません。みんな、この時点で汗だく(笑

突きは転換1の要領で逆突きを行い、蹴りは蹴り足を後ろから持ってもらって、それを動かす稽古を行いました。突きは普段から転換1を行っているのでまあまあ。蹴りは初めてなのでかなり苦戦という感じでした。沈み込みで力を出すという感覚を知覚するにはいい稽古だと思いました。

後半はガードと捌きの稽古を行いました。「入身転換を利用した打撃」というのが武道マガで公開されていますんで、詳しくはそちらを参照を。

会員の一人(合気系出身)が
「入身転換で本当に打撃の捌きまでいくんですね~」
と今更ながら驚いていました。

約束組手みたいな稽古も徐々にできるようになってきて嬉しいです。かるーいスパーができる日も遠くないかも。
  1. 2005/11/07(月) 10:48:32|
  2. 入身転換術反射道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。