以武会友~イヴカイユウ~

入身転換術反射道・空手道・カポエイラ・少林寺拳法の稽古日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サポーターゲット!

今回も新しい人が体験に来てくれました。
ネット経由で着てくれたのは初めてです。

稽古の内容としては、前半は基本、移動、ミット。
後半は回し蹴りの約束稽古をしました。
サポーターが届いたので、それを使う稽古をしたかったのです。あるサークル員はサポーター着用後、明らかにテンションが上がってました(笑

回し蹴りの約束稽古は、横面打ち小手返し、横面打ち一教の理で行います。(動画をリンクしたいけど、以前無料で公開されていた動画が見つからない…)

取りは回し蹴りを誘い、バックステップ、インステップそれぞれで対処します。バックステップの場合は相手の蹴り足をひっかけて崩し、ハイキックでトドメ。インステップの場合は蹴りのポイントをずらして、相手の軸足を刈る。

インステップするとき、蹴りを怖がって、タイミングを逸して食らっちゃう人がいました。「来る」って時こそ前に出なきゃならないって感覚、何が何でも前に出るって事、そういうものをつけていかなかん・・・防具があったら、蹴られ慣れができるのになぁ。どこかから借りますかね。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/31(月) 22:40:04|
  2. 入身転換術反射道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

新人さんいらっしゃーい

今回の稽古には以前見学に来てくれた女性が参加してくれました。高校生の頃にちょっとだけ伝統派の空手を習っていたそうです。

というわけで前半の一時間は基本の突き蹴りにおいて、ゆっくりじっくりとした動きで相手を動かすことを主眼として稽古を行いました。

やはり空手をすこしやっていたので、普通にスピードを出して突いたり、蹴ったりはそこそこに様になるのですが、相手を動かす力の出し方にはかなり苦戦していました。

けれど、ペアを組んだサークル員がちゃんと適宜アドバイスを入れてくれていたので、最後にはちゃんと動かせるようになっていました。

後半は上段突きに対する一教、側面入身投げなどの約束稽古をしました。「本当は投げじゃなくて打撃なの。稽古の形式として、当てないように当たらないようにしてるから、投げみたいに見えるのよ。」という説明に興味深そうに頷いていたのが印象的でした。

稽古後に感想を聞くと「腰でグッて持ち上げるのが難しい。」との事。これは男にはよく分かる表現があるのですが、さすがに使えませんでしたね(^^;
先輩女性サークル員がいい表現を思いつくのを期待しておきましょう。
  1. 2005/10/24(月) 19:45:06|
  2. 入身転換術反射道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四級の科目

今回は前半一時間を逆突き、追い突き、前蹴り、回し蹴りの移動ミット打ちに使い、後半の一時間を反射道4級審査で行われる打撃の約束稽古の一部をしました。

その内容はこちら。

皆が苦労した点
(1)避けてしまう。
(2)蹴りをカットしきれない(相手より自分が崩れる)。

(1)については、先に手を突っ込んでスペースを確保してから体を動かす意識を持つことでだいぶ改善されるようになりましたが、「先」が遅いときがまだあります。サキサキサキ!の意識を徹底していかねばなりません。

(2)についても、カットするポイントがもっと前に置ければ上手くのですが、やっぱサポーターしてても足同士は怖いんでしょうか???その意識を強化するためにカットした足でそのままインローを蹴る稽古をしました。蹴りを届かそうと意識すれば、ポイントが前に出るはずです。しかし、物事には段階というのがありますね。ちょっと難しすぎたようです。

今回ミッチリ打撃の約束稽古をしたので打撃未経験者から「自分もサポーターがほしい」という声が出ました(今までは貸してたんです)。というわけで、早速コンタクトのオンラインショップで注文しました。サポーター買うなんて・・・皆やる気あるなぁってちょっと驚きました(笑)

個人的収穫

話が前後しますが、前半の追い突きの時、高速上段突き動画の方法を試してみました。かなりやりやすかったです。何人かのサークル員はこの稽古をそろそろ始めた方がいいなぁと思ったので、各自動画で確認をお願いしますね。
  1. 2005/10/18(火) 15:11:44|
  2. 入身転換術反射道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

反射道名古屋セミナー第二回のお知らせ

日曜の稽古は打撃の約束組手をしましたが、そんなことよりもお知らせです。

塾長を招いての名古屋セミナー第二回が11月3日(祝)に早くも開催されることとなりました。

日時
11月3日(祝) 15時~18時

場所
千種スポーツセンター(http://www.nespa.or.jp/sisetsu/chikusa_sc/index.html

費用
サークル関係者、身法関係者は無料。
それ以外の方は2000円。

内容
おそらく高速上段突き講習だと思われます。

懇親会もあります。今回は世界の山ちゃんにしようかなぁ。

奮ってご参加くださいませ!
  1. 2005/10/11(火) 18:22:43|
  2. 入身転換術反射道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

回し蹴り

今回の稽古は基本の突き、前蹴りのあとに初めて回し蹴りの稽古を行いました。

内容は去年の夏の打撃講習会で習ったもの+歩法と関連したものです。歩法と関連したやり方はこないだ本部に行ったときに塾長さんが塾生のSさんに仰っていた「追い突きと一緒や」という方法です。

まず、フォームの確認。足上げ→膝をたたむ→腰を入れる→蹴り足をまっすぐ伸ばす→収める→伸ばすと段階を踏んでゆっくりやっていきます。皆フラフラ+プルプルという感じで大変そうでした。

次に一動作で蹴る稽古、ミットを軽く蹴って、まっすぐな棒に成れているかの確認をします。ここまではインパクトの瞬間の正しい姿勢を作る稽古です。

実際に蹴る時に必要な回転のエネルギーを生み出す稽古もします。サイドステップから足を抱え込んだ状態で回る稽古、普通のステップインから足を抱え込んで回る稽古、これらで並進のエネルギーをストップをかけることによって回転に変える感覚をつかみます。

ここまできて、やっと蹴ります。ステップイン→回る→足を伸ばして一本の棒になるというのをスムーズにやれば回し蹴りの完成です。どうしても腰が入らなくて緩んでしまう人、いざ蹴るとなったら、体のひねりで蹴る人・・・個人個人課題がありました。

最後は追い突きの動きで蹴るという方法です。これは言葉ではとても説明しがたいですが、腰の切り返しが3回あります。最初の一回でカーンと反射をさせて勢いを生み出せるとしなる蹴りになります。足も楽に上がりますし、華麗な気分です。サークル員の方たちにおいてはますます歩法の重要性が身にしみたことと思います。

後半は体の転換1と2をしました。1ペアを皆の前でやらせて、皆で突っ込みを入れます。また、軽い補助をつけてあげたりもします。中指をつまんでもらっただけで動いたり、動かせたり、結構楽しんでやってもらえたと思います。

来週はサポーターを用意して、対人の打撃稽古をやりたいです。反射道4級試験の科目をやるつもりです。皆さん、余裕があったら予習をお願いしますね。
  1. 2005/10/04(火) 18:08:30|
  2. 入身転換術反射道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。