以武会友~イヴカイユウ~

入身転換術反射道・空手道・カポエイラ・少林寺拳法の稽古日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽しい基本

学校でひょんな事から時間が空いたので(教授が「僕眠い!明日にしよう!」とか言い出して)、入門するぞ!って気合を入れて行ったら、台風のため自主練ということでした(^^;

しかし、先生に基本の稽古の仕方を教えてもらえたのでそれをたくさんしました。

椅子を置いて、壁と椅子の間に立ちます。
椅子を前に見て、ジンガ(基本のステップ)から椅子の上に蹴りを通します。

①ジンガからメイア・ルーア・ジ・フレンチ(外回し蹴り)、続いてベンサゥン(押し蹴り・前蹴りみたいなの)。

②ジンガ、メイア・ルーア・ジ・フレンチ、アルマーダ(後回し蹴り)

③ジンガ、メイア・ルーア・ジ・コンパッソ(床に手をついた後回し蹴り)

④ジンガ、メイア・ルーア・ジ・コンパッソを椅子の上で止めて、片足曲げた逆立ちに移行。逆立ちは壁に向かってする。片足で壁を軽く蹴って、壁なしでの感覚も養う。

この①~④をひたすら繰り返しました。
最後の方で逆立ちのコツをちょっとだけ掴めました。
要は身体をまっすぐにすりゃいいわけです。
自分としては、頭を手の間にちゃんと入れて、頭の上に腰やら足がくるようにするという調整で上手くいきました。一番長くて10秒弱くらい静止できました。

ただ、この逆立ちは床を見て行なっているのですが、カポエイラでは相手がいるので、相手を見ながらしないといけません。だから、床を見て軸を立てているのを見ずにできるようにならねばなりません。

また蹴りについても留意点が。
僕は蹴る時とか手を張って前に出してしまうんですが(防御として)、カポエイラではNGです。フニャフニャと踊るように手はフェイントとして使うほうがベターだそうです。手で受けるってがそもそもあまりないですからね。

勝手が違うというのは楽しいです。舞いまっせ(笑
スポンサーサイト
  1. 2005/07/27(水) 10:17:32|
  2. カポエイラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

入門先決定

近所に複数の団体があるので、別のところの体験に行ってきました。そこは立ち技重視という感じでした。

アンゴラと呼ばれる低い姿勢のを前回体験したのが面白かったので、入門は前回行った方にしようと思います。

それにしてもカポエイラは普段と違う姿勢が多くて、やったあと心地のいいストレッチ感があります。胸、背中、内股、お尻・・・僕が運動不足なだけかも(^^;

肩凝りとかある人、カポエイラいいかもしれませんよ。
  1. 2005/07/24(日) 21:21:29|
  2. カポエイラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

初体験!

前々から、ちょっと興味のあったカポエイラの稽古に体験参加しました。

腰をかがめて、ウネウネと蛇のように動く独特の動きとアクロバチックな立ち技にすっかり魅せられてしまいました。

というわけで、入門しようかと思います。
平日の夜に週一道場+週一大学のサークル(なんと今年から出来た!ナイスタイミング!)で稽古して、大学院卒業までには「カポエイラやってんだぜ!」と言える位に上達したいです。

新しい、自分のできない動きに出会ってワクワクしてます。倒立とかバック転とかバック宙とか、全然やったことないですが、真面目に取り組んだらできると思います。できたら楽しいだろうなぁ~
  1. 2005/07/13(水) 09:55:04|
  2. カポエイラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。