以武会友~イヴカイユウ~

入身転換術反射道・空手道・カポエイラ・少林寺拳法の稽古日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平安初段

曲心会さんの道場稽古に参加させていただきました。

最近、足の付け根というか、腰の中がふとした時にビキビキ鳴るのが気になっていたけど
「緩んできたからいい傾向」
との事。しかし、緩まりすぎると腹が出るらしい・・・
それは困る(--;

平安初段の中で

・移動
後足のうらに棒とかボールがあってそれを転がす感じで体重移動。

・手刀受け
金的受け⇒正面向き⇒半身を切る全ての動きを繊細に。

どちらも所謂螺旋の動きってのでしょうか。
なんか螺旋というと特別な感じが出てしまって嫌ですが、
足元がグルンと回転したら、上もねぇ・・・ってイメージでやっていこうと思います。
逆に指先が捻れたら、足もねぇ・・・ってのもありですね。

その場基本

・手刀回し受け⇒掌底
受けで溜めた後に掌底を「ウリャッ!」ってやったら、左肩甲骨の奥の筋肉がビキッ!
出力をセーブしながらやらないと身体に悪いみたいです。
(曲心会さん>大事ではなかったようです。ご心配おかけしました。)

移動稽古

・下突き
腰と肘をくっつけて。

・五段蹴り
前蹴りで間合いを作り、回し蹴り。後蹴りはコンパクトに。
軸足の使い方の稽古という意識で。

前回習った三戦に加えて平安初段にも取り組んでいこうと思います。
一人でやる型の稽古はちょっとした時間にもできるしいいですね。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/04(木) 12:05:57|
  2. 空手道・練体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三戦

曲新会さんの道場の稽古に参加させていただきました。
今回新たに教えて頂いたのは三戦(サンチン)です。

三戦立ち(右の場合)

足を内に絞る。右足の踵と左足の爪先が一直線になるようにする。手は両内受け。肘の角度は直角。

三戦の移動稽古

半円を描くように足を送って移動する。移動して逆突き、内受け、裏拳、肘打ち、鉄槌を行なう。滑らかに流れるように。

まず立ち方が自然と内旋、含胸抜背になります。立禅より、僕にはやりやすい感じがしました。移動は這いと一緒なんですが、足幅が狭いのと膝を絞りやすいせいか、これもやりやすかったです。

移動の際、一番重要なのは軸の橋渡し。片足に乗った状態から、腹を引き上げて、引越しの荷物を渡すように重心を移動させる。これをゆっくり確実に行なう。

今まで曲心会さんの見せてくれた動きの中で一番格好良かったです。グニャグニャもいいけど、ビシッとした空手はやっぱり格好が良いです。(中はグニャグニャなんですが)

来週は学会の予稿の締め切りで行けそうになく(意外と忙しい学生・・・)、月に一度くらいの参加になっていますが、自分で稽古して、月一でテストを受けるという感じで取り組んでいきたいです。
  1. 2005/07/21(木) 10:08:17|
  2. 空手道・練体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

合気研究会

今日はozekeyさん主催の研究会に行ってきました。
まぁ、借りたビデオを返すのが主目的だったんですが。
(アダルトビデオじゃないですよ~未発の先!)

のんべんだらりんとした雰囲気でまったりと稽古していました。
(僕はブリッジや倒立の練習もしてました)
「ウメ太郎さん、何かネタないですか?」
と言われて、身体操作好きなメンツだったので、骨盤∞回し、軸のスライド、歩きなどを見せました。(なのでカテゴリが空手道・練体)

お腹の奥を締めて姿勢を正す歩き方は
「なんか既に下から食い込まれているような気がする」
と言ってもらえたので、雪駄でスリスリ歩いている成果が出てはいるようです。

個人的な収穫は立った状態からブリッジになるのが初めて出来た事(あれ、カポエイラ日記?)。ozekeyさんができていて、「いったれ!ってやったら出きたんですよ」と言う話を聞いてやってみたら、僕もできました。やはり「気=イメージ」が重要ですねってとこで最後に合気っぽく締めておきます。
  1. 2005/07/17(日) 18:56:02|
  2. 空手道・練体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。